「土木インフラセミナー道路ICT編」(特別版)

長野県が進めるICT技術の活用とBIM/CIMの推進

長野県建設部 建設政策課 技術管理室 室長 青木 謙通 氏

①働き方改革と担い手確保のための各種施策の推進
②ICT活用工事とBIM/CIMによる、生産性向上や建設業の魅力向上
③ICT活用工事の実施状況と令和2年度の実施方針
④BIM/CIMに関する取組と今後の展開ーなど

 国土強靭化や災害復旧など、県内の公共事業が活性化することに伴い、現場の効率化や生産性の向上が待ったなしとなっております。また、それらは働き方改革への対応や、担い手の育成・確保にもつながる重要な課題となります。
 本講演では、県建設部技術管理室の青木室長様を講師に迎え、長野県「ICT活用工事」の実施について、積算基準改定や工種追加などの今後の方針について紹介いただきました。さらに、ICTを活用したモデル工事の現場実例紹介、BIM/CIM推進の動きなど、今年度の主要なトピックスも解説いただきました。
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、延期となった「土木インフラセミナー道路ICT編」から、建設業に関わる皆様に今最も視聴いただきたい内容をセレクトしました。期間限定無料となっておりますので、この機会に是非ご視聴ください。(収録日:2020年5月14日)


本動画の視聴は登録制(無料)となります。

 

上記「お申込み」のボタンをクリックしていただき、
リンク先のフォームにご記入いただいたメールアドレスに視聴用パスワードをお送りさせていただきます。
弊社からのメールに記載のパスワードを画面に入力し視聴をお願いします。
※メールが届かない場合は事務局宛にお問い合わせください。

長野県が進めるICT技術の活用とBIM/CIMの推進『視聴時間:約40分』