,

ICT施工+チルトローテータ:完全解説&体感ツアー 2024年8月29日(木)・30日(金)

  • CPDS
  • 建コンCPD
  • 測量系CPD
  • 建築系CPD

土木施工現場を革新する新技術


ICT施工
+『チルトローテータ』

完全解説&体感ツアー


~施工生産性を40%向上!トップランナーによるチルト

ローテータの徹底解説と施工計画の立て方、

現場実装を学べる!体感と交流の場~

◯現場の生産性向上に直結する施工新技術

全国の土木技術者向けセミナーを展開する新建新聞社では、イベントやセミナーを通じ、土木技術者のレベルアップや、地域間情報格差の解消、現場の生産性向上につながる情報の提供を目指して参りました。i-Construction2.0が掲げられ、ICTの活用は、調査設計・測量・管理から、施工の省人省力化へと変遷しております。そのような状況下でにわかに注目を集めるのが「チルトローテータ」です。バケットが45°傾き、360°回転することで、機械本体を正対させることなく様々な作業が可能となることで、施工の生産性を40%以上向上させることも実証されています。チルトローテータは今や、ICTに早くから取り組む多くのトップランナーたちの注目技術と言っても差し支えがありません。

ここにしかない、唯一無二の学びと体感の場

講師に迎えるのは、いち早くICT施工に取り組み、データ作成からチルトローテータによる施工まで自社で内製化。ICT施工のエキスパートとして今や全国各地から多くの方が現場見学に訪れる先駆者、梅田土建の山田社長と、3DMG/MCとチルトローテータに精通し、様々なメーカーの建機に対応するチルトメーカーSTEELWRISTの松本氏。当日はICT施工やチルトローテータの実装について徹底的に解説するほか、実機を用いた現場での施工や、様々なアタッチメントなどの実演など、実物を用いたデモンストレーションもご覧いただけるほか、実機への試乗など聞く・見るだけではなく体感いただけます。
現地計測から施工計画、データ作成、ICT施工までの一連の流れを、実現場で学べる研修会となります。ぜひ現地で御覧ください。

開催概要

時間 2024年8月29日(木) ~ 30日(金) ※詳細・スケジュールはページ下段を御覧ください。
会場 【1日目:8月29日(木):座学研修 12:00~17:00】 資料有
            梅田土建(株)丹波トレーニングセンター(駐車場有) 
            〒622-0442 京都府船井郡京丹波町鎌谷下南垣内21
             ※希望者は亀岡駅よりバスにて送迎 (亀岡駅10:30集合) 
            (京都駅→亀岡駅JR山陰本線 亀岡行(約30分))
            ※昼食はお弁当の用意があります     

【2日目:8月30日(金):現場研修 10:30~16:00 現場集合10:30】
             現場見学会場:大阪府交野市現場
            ※希望者はバスにて送迎:9:30集合(京都駅八条口前バス乗り場)
            ※昼食はお弁当の用意があります  
定員 先着:30名(1社3名まで):最小催行人数15名 
受講料 1社1名/77,000円(税込) 
1社2~3名(複数割)/ 1名あたり55,000円(税込)
※現地までの交通費、宿泊費、懇親交流会費(自由参加 京都駅周辺にて)は各自でのご負担となります。
※両日共、希望者はバスの送迎があります。

※天災や交通機関の運休などのやむえをえない状況があった場合には、イベントを中止・延期する場合もございます。
その場合はキャンセルやご返金の対応を取らせていただきます。
申込締切 8月27日(火)17:00まで ※定員に達し次第受付を終了致します。
主催 新建新聞社

お願いと持ち物
【1日目:座学】PCまたはタブレット、筆記用具 ※資料事前配布予定 

【2日目:現場研修】動きやすい服装・靴、雨具、ヘルメット※現地にも準備あり

チラシダウンロード

参加申し込み

講師紹介

梅田土建株式会社

代表取締役社長 山田 潤

2005年梅田土建入社後現場でのオペレーターなど土木作業に従事。2024年7月に代表取締役に就任。人材確保の課題に対し建機の性能向上による効率化を目指し2Dマシンガイダンス、その後3Dマシンガイダンスを導入。並行して3Dマシンガイダンスを有効利用するために3次元データの計測とデータ作成も内製化。2020年にさらなる省人力化に向けていち早くチルトローテーターを導入し、ICT技術とチルトローテーターを組み合わせた施工手法を確立し、施工効率の飛躍的向上に成功。また、現場効率化だけでなく、技術をSNSで発信することで若い人材の獲得にも成功している。全国から見学や視察の申込みが絶えず、今ではそのノウハウやスキルを多くの方にお伝えしている

Steelwrist Japan株式会社

セールス マネージャー 松本 真

Steelwristに昨年9月に入社 前職ではICT関連のマシンガイダンス、測量機の販売・サポート・広報業務に従事していた。
前職在籍時にチルトローテータ、ICTとの併用使用で更に現場での安全性、生産性が向上される事に非常に感動し、
Steelwristに転職しチルトローテータのICTとの併用使用を推奨している。また、チルトローテータを日本で多くの方に知っていただくべく、営業活動及びSNSにて周知活動に従事している

スケジュール

※スケジュールに関しては、変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

1日目:座学研修

8月29日(木)12:00~ 17:00  ※時間は予定となります。

【座学研修会場】梅田土建(株)丹波トレーニングセンター 京都府船井郡京丹波町鎌谷下南垣内21
※希望者は、亀岡駅から貸切バスにて送迎となります(集合時間 10:30)

時間 講師研修内容
12:00~13:00新建新聞社 伊藤 はじめに 挨拶
12時より昼食兼自己紹介 ※お弁当をご用意してます
13:00~14:30松本氏・山田氏
梅田土建スタッフ
◯デモンストレーション
・チルトの動き、アタッチメント付け替え、試乗
14:40~16:45松本氏・山田氏
梅田土建スタッフ
◯研修 レクチャー
・チルトローテータとは、なぜ注目されているのか
・チルトによる生産性向上の効果
・土工/構造物 ICT施工用データの作成のポイント、作り方
・チルトならではのデータ作成、データの建機の入れ方
・3DMC/MG チルトを導入した現場での施工管理の考え方
・3DMC/MG チルトを活用した施工と操作のポイント
16:45〜17:00松本氏・山田氏◯質疑応答       
 17:00 新建新聞社伊藤閉会挨拶
バスにて移動→亀岡駅着※JR山陰本線 亀岡駅→京都駅まで約30分
19:00~懇親交流会※自由参加 (京都駅周辺)
※視察・研修内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

2日目:現場視察・実演

8月30日(金)10:30〜16:00頃 ※時間は予定となります

  時間        講師       研修内容
※9:00      京都駅集合※希望者は京都駅八条口バス乗り場 集合9:30 ※貸切バスにて移動 
10:30       現場集合駐車場有
10:30〜12:00  梅田土建(株)◯チルトローテータ導入現場見学
・現場概要説明 元請け会社担当者より
・実現場での施工デモンストレーション
12:00~13:00質疑応答 昼食  ※お弁当をご用意してます
13:00~15:00  梅田土建(株)◯チルトローテータ搭載機の試乗・見学
・精度確認、掘削面確認、出来形確認
・搭載機に実際に載って実現場での操作体験  ※2台
・施工のポイント解説
・各種アタッチメント体験 
15:00~16:00  松本氏・山田氏質疑応答・今後について
16:00      新建新聞社 伊藤あいさつ 解散(※バス希望者は京都駅へ移動し解散となります)
※視察・研修内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

8月29日 1日目座学会場
【丹波トレーニングセンター】※地図参照 

〒622-0442 京都府船井郡京丹波町鎌谷下南垣内21
TEL:0771-87-0106

アクセス

🚉京都駅→亀岡駅JR山陰本線 亀岡行(約30分)→ 車で約1時間

8月30日(金)2日目現場会場
〒576-0011 大阪府交野市星田 ※地図参照

アクセス

🚗京都駅から車 約1時間
🚗大阪駅から車 約40分

新建新聞社とは
新建新聞社は長野県長野市に本社を置く、創業70年を超える「インフラメディア」企業です。 国土交通省建設専門紙記者会などに加盟。自らも地域に生きる中小企業である企業市民としての目線と当事者意識をベースに、「建設」「住宅」「危機管理」という地域のインフラに関わる分野で専門メディアを発刊しています。建設分野においては、長野県内で新聞メディア(業界情報紙・日刊工事情報紙)やウェブでの情報提供サービス、セミナーなどを通じて、建設業界に関わる様々な情報を発信。地域建設業の応援紙として活動しております。