2024年6月25日開催:新建新聞社主催

  • CPDS 3~4ユニット※
  • 建コンCPD
  • 測量系CPD
  • 建築系CPD
  • 設計CPD:3~4単位 単位※

※は申請中

満足度89%超え*のオンラインセミナー *当社アンケートによる

 現場ラクラク!最新技術セミナーVOL.8

~即!現場に使える技術・ソリューションでもっと現場をラクに!~

【開催趣旨】

国土交通省では『i-Construction2.0』を掲げ、2040年度までに少なくとも3割の省人化と、1.5倍の生産性向上を目標に決めました。労働生産人口の減少や災害の激甚化などの外部環境が厳しくなり、残業の上限規制が適用となったこともあり、そのしわ寄せは現場に来ている状況です。対応するためには、形だけのICT活用ではなく、実際に現場の生産性を上げてゆく必要があります。当セミナーでは、現場での計測や重機手配、関係者コミュニケーション、点呼や打刻など、現場で課題となる要因に実効性のある対策ソリューションを紹介。現場をラクラクにするために、各工程での課題を解決して行きましょう!

開催概要

時間 6月25日(火)13:00~17:00  ZOOMミーティング 12:30入室開始
会場 ・WEB 配信:ZOOMミーティング
継続学習支援制度 ・WEB参加 CPDS4ユニット/設計CPD3~4単位の申請は事務局が代行します。
※規約により、オンラインセミナーでは各個人での申請はできません。
定員 ■WEB参加:300名 ※ZOOMミーティングにてライブ配信
受講料 ■オンライン視聴:無料 
※継続学習認定の希望者は代行手数料がかかります。代行手数料:6,600円(税込)
(形態コード101-1 通常のLIVEセミナーと同様で、インターネット学習 形態コード403ではありません)
※CPDS希望者の方へ 
オンラインセミナー規約に従い、事務局にて視聴状況を常時確認が必要となります。
WEBカメラ付きのPCをご用意ください。開催中3回、お客様のお顔が写ったスクリーンショットを撮ります。合図を致しますので必ずカメラをオンにしてお顔が写っていることをご確認下さい。不在の場合は申請ができませんのでご了承ください。
※設計CPD希望者の方へ 
・オンラインセミナー規約に従い、セミナー終了後アンケートに「感想・気づき」等の200文字程度の感想文が必須となり、事務局で確認後「受講証明書」の発行と致します。
【お願い】代行手数料につきましては、ご入金後のご返金または他セミナーへの変更は致しかねます。予めご了承ください。
申込締切 6月21日(金)17:00まで  大好評につき 6月24日(月)12:00まで 
主催 新建新聞社
後援 一般社団法人全国建設業協会

プログラム

※講演時間の変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

Session 1

13:10~14:20

『妥協なき「使いやすさ」を全ての建設現場へ
OPTiM Geo Scan』

株式会社オプティム
ゼネラルマネージャー 坂田 泰章長年のゼネコンでの経験を経て、ITの力で建設業を豊にする志に目覚め、理念に共感するオプティムに入社。
3次元測量アプリOPTiM Geo Scanを九州No1ゼネコン様と共同開発し、3次元測量を誰でも手軽に使えるものにし、建設業をより素敵な業界にすべく、日々邁進中。

・自動追尾型トータルステーションを超える!?更にスマートになったシン一人測量とは?
・専門性は一切不要!スマート地上型レーザースキャナーの新次元の手軽さ
・生コンクリートの廃棄量を高圧縮する体積計算アプリ
・測量・検査・図面作成までのスマホでシームレスに完結
・導入の成功事例

Session 2

14:30~15:05

『事例で読み解く!建設現場の業務効率化や安全性向上に役立つLINE WORKSのご紹介』

LINE WORKS株式会社
マーケティング本部 谷 ひかる2021年にLINE WORKS株式会社(旧:ワークスモバイルジャパン株式会社)に入社。現在は、ウェビナーの企画や広告などのマーケティング施策全般に従事し、47都道府県ではたらくすべての人たちに「LINE WORKS」を知っていただけるよう日々邁進中。

建設現場で役立つビジネスチャットのLINE WORKS(NETIS登録)の活用方法や生産性や安全性向上につながる効果を建設業のお客様事例をもとにご紹介します。社内や協力会社との紙や電話などのアナログな連絡手段に課題を感じている方に解決のヒントをお届けします。

Session 3

15:05~15:40

『GENBAx点検で実現する建設現場の始業前点検ペーパーレス化』

SORABITO株式会社
阿部 直記2023年4月にSORABITO株式会社へ入社。
事業開発部と営業部を兼務。全国を飛び回り、建設会社様や建機レンタル会社様とお顔をあわせ、肌で感じる建設現場のDXニーズを新規サービスへ展開していく毎日。自社サービス「GENBAx点検」、「i-Rentalシリーズ」を拡販し、建設現場の課題解決と向き合っています。前職ではITコンサル会社の取締役として従事。

建設現場における安全性向上や安全点検業務の効率性に関しては、これまでも課題となっていました。SORABITO株式会社で提供する建設現場における安全点検の管理業務を効率化、あらゆる点検表をペーパーレスにできるGENBAx点検を活用した始業前点検のペーパーレス化についてお話します。

Session 4

15:50~17:00

『必見!勤怠管理からはじめる働き方改革の事例紹介。”点呼打刻” “集計の工夫” で勤怠のあり方を変える』

クロノス株式会社
営業本部 部長 向 功太郎

働き方改革関連法が施行され、建設業界の働き方は大きな変化を求められています。特に問題とされているのは、時間外労働です。管理者に求められる適切な勤怠管理の方法を、事例を交えてご紹介いたします。
“点呼打刻” で勤怠管理のDX化への取り組み事例や就業規則の変更、時間外労働の集計方法を工夫した事例などをご紹介し、法改正対応へのヒントをお伝えします。

・・・・・・・・17:00 終了・・・・・・・・

新建新聞社とは
新建新聞社は長野県長野市に本社を置く、創業70年を超える「インフラメディア」企業です。 国土交通省建設専門紙記者会などに加盟。自らも地域に生きる中小企業である企業市民としての目線と当事者意識をベースに、「建設」「住宅」「危機管理」という地域のインフラに関わる分野で専門メディアを発刊しています。建設分野においては、長野県内で新聞メディア(業界情報紙・日刊工事情報紙)やウェブでの情報提供サービス、セミナーなどを通じて、建設業界に関わる様々な情報を発信。地域建設業の応援紙として活動しております。
ソーシャルメディアポリシー/ガイドライン https://www.shinkenpress.co.jp/snsguideline