,

2024年6月28日(金)・29日(土)地域建設業のICT活用のための技術研修&視察ツアー

  • CPDS
  • 建コンCPD
  • 測量系CPD
  • 建築系CPD

ICT施工の原則化待ったなし!

~実現場をモデルに協議から施工までを一気通貫で学べる唯一の場~


地域建設業が今こそICTの内製化を実現するためにやるべきことを知る

『ICTは発注者に言われたからやる』『人や機材にコストがかかるため外注に任せる』『ICTを使っても生産性が上がらない』こういった声が多く聞かれている現状ですが、先行してICT内製化に取り組んでいる企業では工期短縮や利益の確保、安全性の向上、人材の確保や育成などで目覚ましい成果が上がっております。  この技術研修&視察ツアーは、ICTのさらなる活用と、内製化に向けて、はじめの一歩を踏み出すため、走り出すためのイベントになります。地域建設業の実践者として日本の最先端を走る講師3名が実際の機材やソフトを用いて協議から計測、3Dデータ作成、施工まで一気通貫で解説します。 講師の方より:『難しく考える必要はありません。できるところ、使えるものから始めれば大丈夫です!』

 2024年度からi-Construction2.0が始動し、建設現場の省人化を3割進め、生産性を1.5倍上げることを目標に掲げております。一方で担い手の減少や高齢化、資材の高騰、時間外労働の上限規制適用など、建設現場を取り巻く課題は山積。今後はICT施工の原則化も進むでしょう。そういった環境下で受注を安定化し、利益を確保し、担い手に選ばれ、地域の守りてとして存続するためにはいよいよ建設現場のICTの活用と内製化が避けられません。

■ 内田翔氏が見どころを語る → https://vimeo.com/960209102/5a9aa822cc

開催概要

時間 2024年6月28日(金) ~ 29日(土) ※詳細・スケジュールはページ下段を御覧ください。
会場 【1日目:6月28日(金):座学研修】 「アクトシティ浜松 研修交流センター 52研修交流室(5階)」JR浜松駅北口広場から徒歩10分
🏠〒430-0928静岡県浜松市中区板屋町111-1  ☎053-451-1111
【2日目:6月29日(土):現場】(マイクロバスにて移動::集合場所:浜松駅北口徒歩5分)施工現場で生データを使った利活用実践:TLS、iPhoneLiDAR、GNSS、BLK2GO、杭ナビなど各種機材活用など(磐田市、袋井市内) ※予定
定員 先着:15名(1社3名まで):最小催行人数10名
受講料 1社1名/154,000円(税込)
1社2~3名/ 1名あたり126,500円(税込)
※現地(静岡県浜松市)までの交通費、宿泊費、懇親交流会費(希望参加)は各自でのご負担となります。

※天災や交通機関の運休などのやむえをえない状況があった場合には、イベントを中止・延期する場合もございます。
その場合はキャンセルやご返金の対応を取らせていただきます。
申込締切 6月26日(水)17:00まで ※定員に達し次第受付を終了致します。
主催 新建新聞社
共催 土木の学校:https://yasstyle.net/academy

お願いと持ち物
【1日目:座学】PCまたはタブレット、スマートフォン ※お申込完了後、事前にLINEグループを作成し、資料のダウンロードや諸連絡、現場見学会での音声環境確保などに活用致します。

【2日目:現場研修】動きやすい服装・靴、雨具 

講師紹介

yasstyle

代表 松尾 泰晴

国交省ICTアドバイザー(中部、関東、九州) i-Construction以前からICT施工を行ってきた経験を生かして現在は建設業に関する総合サポート職員教育、現場のサポート、日本各地の行政のアドバイザー、各種ソフトウェア開発協力など建設業に関わる多岐にわたる業務を行っている。

株式会社正治組

土木部長 大矢 洋平

株式会社正治組土木部長。国土交通省中部地方整備局のICTアドバイザー
静岡県 ふじのくにi-construction推進支援協議会会員 静岡県交通基盤部長表彰「ICT建設部門」
国土交通省(本省)i-construction大賞受賞

株式会社内田建設

専務取締役 内田 翔

国土交通省中部地方整備局ICTアドバイザーFAQ部会幹事長
中部DX大賞2021、2023受賞
近年では、地方建設業のDX化、内製化に必要な技術指導や戦略的投資などのコンサルティングも行っている。

スケジュール

※スケジュールに関しては、変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

1日目:座学研修

6月28日(金)9:30 ~ 17:00 (受付開始9:10) ※時間は予定となります。

【座学研修会場】アクトシティ浜松 〒430-0928静岡県浜松市中区板屋町111-1 ☎055-976-4455
          

時間 講師研修内容
9:10~9:30受付開始
9:30~9:45新建新聞社 伊藤はじめに 講師紹介、挨拶、受講者自己紹介
9:45~11:15 松尾氏■レクチャー:ICT 概要、業界の流れ、世界の情勢、最新情報など
15分休憩
11:30〜12:30 内田氏■レクチャー:実現場の活用事例等       
12:30~13:30 昼食※昼食はお弁当をご用意しております
13:30〜15:30 大矢氏■レクチャー:実現場データで設計データ作成、杭ナビ活用等
15分休憩
15:45~17:00講師3名■データ利活用、質疑応答等
 17:00 新建新聞社伊藤閉会挨拶
18:00~懇親交流会※自由参加 徒歩にて移動(浜松市内)
※視察・研修内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

2日目:ICT活用現場視察・実演

6月29日(土)9:30〜13:00頃 ※時間は予定となります。 集合:9:00~9:25:浜松駅北口徒歩5分程度

時間        研修内容
9:00~9:25 浜松駅 北口バス昇降口集合 ※駅より徒歩5分程度
  9:30 浜松駅 北口バス昇降口 出発    現場までバスにて移動 
10:00〜13:00頃■工事現場視察・見学・実演(磐田市・袋井市など現場3箇所を回ります)

■TLS、iPhoneLiDAR、GNSS、BLK2GO、杭ナビなど各種機材活用など
13:00頃■質疑応答・今後について・解散(浜松駅北口)
※視察・研修内容が変更となる場合がございます。予めご了承ください。

1日目【アクトシティ浜松】※地図参照 研修交流センター 52研修交流室

430-7790 静岡県浜松市中央区板屋町111-1
☎ 053-451-1111
※駐車場は完備されてますが有料となります。10分/200円

アクセス

🚅【JR線】
・JR東海道線 浜松駅北口ロータリーより徒歩10分

🚗【高速道路をご利用の方】(※ 混雑状況により変わります)
・名古屋方面:東名高速道路 浜松西ICより車で30~40分
・東京方面:東名高速道路 浜松ICより車で30~40分

新建新聞社とは
新建新聞社は長野県長野市に本社を置く、創業70年を超える「インフラメディア」企業です。 国土交通省建設専門紙記者会などに加盟。自らも地域に生きる中小企業である企業市民としての目線と当事者意識をベースに、「建設」「住宅」「危機管理」という地域のインフラに関わる分野で専門メディアを発刊しています。建設分野においては、長野県内で新聞メディア(業界情報紙・日刊工事情報紙)やウェブでの情報提供サービス、セミナーなどを通じて、建設業界に関わる様々な情報を発信。地域建設業の応援紙として活動しております。