開催延期「土木インフラセミナー 道路ICT編」

  • CPDS 6ユニット※
  • 建コンCPD 5単位※
  • 測量系CPD 6単位※
  • 建築系CPD

※は申請中

4月24日金曜日(松本市)と5月15日金曜日(長野市)に予定しておりました 本セミナーについて、 4月16日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い長野県を含む全国を対象に「緊急事態宣言」が発令されたことを受け、開催を無期限延期とさせていただくことになりました。 当社では、参加定員の縮小や感染予防対策を実施し、開催の方向で準備を進めていましたが、このような結果となりましたこと深くお詫び申し上げます。


松本会場 松筑建設会館/4月24日(金)※定員に達したため受付を終了致しました。
長野会場 長野市生涯学習センター/5月15日(金)※動画視聴


◆松本会場の定員変更と長野会場の追加開催(動画視聴)のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、「松本会場」の定員を『50人』に縮小し開催させていただくことになりました。それに伴い、松本会場の収録映像による動画視聴セミナーを5月15日金曜日に長野市(長野市生涯学習センター会議室)で開催させいただくことになりました。放映動画は松本会場の内容を収録(スクリーン映像+音声)したものとなります。既に松本会場をお申し込みの方で長野会場での参加に変更を希望される方は、事務局までご連絡ください。


◆長野県土木施工管理技士会の継続学習制度(CPDS)のポイントについて≫

長野会場の動画視聴セミナーでのポイントは、インターネット学習のポイントとは別形態(形態コード108/年間取得上限ユニット6)となります。なお、長野会場の動画視聴セミナーで取得できるユニットは「5」を予定しています。


◆新型コロナウイルスを含む、感染症の予防対策について

新建新聞では、政府・長野県・開催地域が定めている最新のイベント開催判断基準に基づき対応・対策を進めております。また、弊社独自の開催基準として各会場の参加者定員50人以下とした上、さらに会場定員の5割以下とすることで手が届く範囲以上の参加者間の距離を保ち、セミナーを実施いたします。このほか、室内換気や消毒などの感染予防対策を徹底して開催。ただし、今後の感染拡大状況によっては、急遽中止とする場合もございます。その際は、速やかに改めてご案内いたします。
詳細はhttps://shinken-eventandseminar.jp/archives/646


【セミナー概要】~現場の省力化と生産性向上につながる最新技術・事例~
公共事業では、担い手確保と工期短縮が最大の課題となっております。それらを解決するためにICT技術の活用など省力化と生産性向上が求められていますが、現場への導入にはコストやノウハウの面がハードルとなっております。当講座では道路分野を中心に、県内で取り組んだ身近な事例や、トップランナーの最新事例まで様々な角度から最新技術を紹介します。最新技術を現場に導入するためのヒントが見つかるはずです。

開催概要

時間 ■ 松本会場 : 2020年4月24日(金) 9:30〜 17:20(受付開始 9:00)
■ 長野会場 : 2020年5月15日(金) 9:50~16:30(受付開始 9:20) ※長野会場は動画視聴セミナーとなります
会場 ■ 松筑建設会館(松本市)3F大会議室
■ 長野市生涯学習センター3F大会議室
継続学習支援制度 ■ 松本会場:土木施工管理技士CPDS6ユニット相当、建コンCPD5単位相当、測量系CPD6単位相当 ※申請予定
■ 長野会場:土木施工管理技士CPDS5ユニット相当、測量系CPD5単位相当 ※申請予定、建コンCPDはただいま調整中です
※今回のセミナーに関しては松本会場と長野会場に参加は可能ですが付与される単位は1会場のみとなります
定員 ■ 松本会場  80名 ⇒ 50名※新型コロナ対応のため 
■ 長野会場  50名 ※動画視聴セミナーとなります
受講料 共催団体所属者/自治体 7,700円(税込)
購 読 者       8,800円(税込)
一般受講者       11,000円(税込)
優待受講券      1枚(一人あたり)
(テキスト代、弁当代含む)
申込締切 ■ 松本会場: 4月20日(月) 17:00まで※定員に達したため受付を終了致しました     ■ 長野会場: 5月11日(月) 17:00まで
主催 新建新聞社
共催 (一社)建設コンサルタンツ協会関東支部長野地域委員会、(一社)長野県測量設計業協会
チラシダウンロード

講演内容/講師紹介

Session 1

■ 松本会場/9:30 〜 10:30   ■ 長野会場/9:50~10:50(動画視聴)

『中部地方整備局におけるi-Constructionへの取り組み』

中部地方整備局 i-Construction中部サポートセンター

中部地方整備局 企画部建設専門官 竹原 雅文

国土交通省では「ICTの全面的な活用」等を建設現場に導入することによって、建設生産システム全体の生産性向上を図る「i-Construction」を推進中です。本講演では、i-Constructionに関する全国的な流れと、中部地方整備局における取り組みを紹介します。

Session 2

■ 松本会場/11:40〜 11:40   ■ 長野会場/11:00~12:00(動画視聴)

『長野県が進めるICT技術の活用とBIM/CIMの推進』

長野県建設部 建設政策課 
技術管理室 室長 青木 謙通

働き方改革と担い手確保のための各種施策の推進②ICT活用工事とBIM/CIMによる、生産性向上や建設業の魅力向上③ICT活用工事の実施状況と、令和2年度の実施方針④BIM/CIMに関する取組と今後の展開 などのテーマにて解説を行う。

Session 3

■ 松本会場/13:00 〜 14:00   ■ 長野会場/13:00~14:00(動画視聴)

『長野県工事におけるICT施工(舗装工)の施工事例 』

株式会社小宮山土木
土木部 工事長 小宮山 弘子

長野県では平成30年11月より施工者希望型ICT活用工事(舗装工)の適用が開始されています。本発表では、平成31年4~5月に長野県工事として初めて施工したICT舗装工の施工事例を基に、ICT施工の流れ、内製化の工夫と活用事例、若手社員の実践体験などを紹介します。

Session 4

■ 松本会場/14:10 〜 14:50    ※松本会場のみ

『道路分野でのICT活用新技術』


※調整中

道路分野では土工や構造物、舗装工の現場でICTなどの最新技術の活用が進んでいる。当講座では調査、測量、工事の現場で採用されている、最新技術をメーカーより紹介する。

Session 5

■ 松本会場/15:00 〜 16:00   ■ 長野会場/14:10~15:10(動画視聴)

『無人ロボット(UAV・UGV・USV)を用いたレーザー計測の可能性』

株式会社ラポーザ
代表取締役社長 荒井 克人

レーザーによる3次元データのニーズが高まる中、レーザー計測を実施する方法としては、ほぼ地上及びUAVのみの現状となっている。今回は、UAVも含めUGV(無人車両)及びUSV(無人船舶)を活用した3次元データの取得・解析方法について報告させて頂きます。

Session 6

■ 松本会場/16:10 〜 17:10   ■ 長野会場/15:20~16:20(動画視聴)

『ICT,IoTを活用した最新の舗装技術』

株式会社NIPPO
総合技術部生産開発センター センター長 相田 尚

新設工事に比べ修繕工事が多く、日々工事箇所が移動することも多い舗装現場 ではICTの活用はあまり身近なものと感じられていない。そのような中NIPPOでは、ICT,IoTの活用で生産性と安全性の向上を目指す「N-PNext」という概念を立ち上げた。その実施例を交え紹介する。

アンケート記入

■ 松本会場/ 〜 17:20    ■ 長野会場/~16:30   

■ 松本会場:閉  会 17:20   ■ 長野会場:閉  会 16:30

アクセス

松筑建設会館 3F大会議室
〒390-0852 長野県松本市大字島立996
電話: 0263-47-1122

アクセス

🚘JR松本駅
・タクシー  :10~15分
・松本周遊バス:10~15分
 タウンスニーカー西コース(乗車)101 松本駅アルプス口 → (下車)107 合同庁舎 → (徒歩)1分
🚋松本電鉄上高地線 
・信濃荒井駅(下車):徒歩15分
・大庭駅(下車)  :徒歩15分

長野市生涯学習センター

〒380-0834 長野市大字鶴賀問御所町1271-3 TOiGO WEST 3F
Tel:026-233-8080(直通)
Fax:026-233-8081

アクセス

🚌アルピコバス 昭和通り下車徒歩約1分
🚌長電バス  昭和通り下車徒歩約1分
👣JR長野駅(善光寺口)から徒歩約10分
👣長野電鉄市役所前駅から徒歩約5分
【駐車場】
国道19号(昭和通り)をはさんだ南側に駐車場があります(トイーゴパーキング)/1時間200円です
※生涯学習センターの学習室等をご利用された主催者及び参加者の方には最大200円までの割引ができますので、トイーゴパーキングチケットを事務室にご提示ください。