7月21日実務者スキルアップオンラインセミナー『現場ラクラク!最新技術セミナーVol.2』

  • CPDS 4ユニット※
  • 建コンCPD
  • 測量系CPD 3~4単位※
  • 建築系CPD

※は申請中

新建新聞社主催 オンラインセミナー

現場ラクラク!最新技術セミナーVol.2

~3次元データ活用で現場をもっとラクに!今から始める3D測量!編~

継続学習制度認定講座 CPDS4ユニット/測量CPD4単位


①スマホやドローンを使った3D測量とは!? 
②測量したデータをどう処理する?!
③3次元データを活用したマシンガイダンス!
 
 国土交通省では、現場のDXを掲げ、大型の土工から比較的小規模な現場でのICT技術の活用ができるよう、制度設計や要領の整備を進めております。また、現場でもICT技術を活用し、生産性を飛躍的に高める技術がますます進展してきております。今回は、ICTを現場に導入する上での第一歩となる、起工測量で3次元データを取得する最新技術を紹介。省力化・簡素化技術を現場事例とともにお届けします。ドローン、レーザー、スマホ、GNSSなどを用いた様々な技術の紹介やメリット、活用法の提案を、各講師より紹介いただきます。

開催概要

※一部内容に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

時間 7月21日(木)13:00~17:00 (受付入室可能12:20~)開始 13:00~
会場 オンラインセミナー(ZOOMを利用)
継続学習支援制度 ・CPDS 4ユニット ※単位の申請は事務局が代行します。
・測量CPD 4単位 セミナー終了後、アンケートにご回答いただき事務局にて申請となります。※いずれか一つ
※規約により、オンラインセミナーでは各個人での申請はできません。
定員 200名 (先着順:定員に達し次第受付終了となります)
受講料 ■ 無料 視聴のみ ※継続学習認定の希望者は代行手数料がかかります。
■ 5,500円(税込)※CPDS/測量CPDをご希望をされる方は代行手数料が必要となります。いずれか一つ
(形態コード101-1 通常のLIVEセミナーと同様で、インターネット学習 形態コード403ではありません)
※CPDSのオンラインセミナー規約に従い、事務局にて視聴状況を常時確認が必要となります。WEBカメラ付きのPCをご用意ください。
申込締切 7月20日(水)15:00まで
主催 新建新聞社
共催 (一社)長野県測量設計業協会
後援 一般社団法人全国建設業協会 ほか

プログラム 

※一部、時間調整につき変更する場合があります。予めご了承ください。

Session 1

■ 13:10〜 14:20

『小規模土工にも建設DX ~EARTHBRAINが取り組むSmart Constructionを通じた小規模土工への取組~』

株式会社EARTHBRAIN
DXセンター 手島 光基 氏

EARTHBRAINは、施工現場を点群化する技術として、モバイル端末で手軽に利用することができる、Smart Construction Quick3Dを開発した。本講演では、開発を行った背景とともにSmart Construction Quick3Dの具体的な作業プロセスや事例を紹介する。

Session 2

■ 14:30〜 15:40

『杭ナビ・杭ナビショベルによる生産性向上』

株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
マーケティング&エデュケーション部 新川 曉 氏 / 保坂 千秋氏 新川 曉氏:システム製品サポート担当、営業担当、営業企画部門を経て、現在、マーケティング&エデュケーション部にて、社内外向けの教育活動に従事。

保坂 千秋氏:広告宣伝担当、製品企画部門を経て、現在、マーケティング&エデュケーション部にて、マーケティング活動および社内外向けの教育活動に従事。

トプコン製「レイアウトナビゲータ―『LN-150(杭ナビ)』」および「3Dマシンガイダンスシステム『杭ナビショベル』」をご紹介いたします。独自のアルゴリズムを搭載した『杭ナビ』自動追尾による計測・杭打ち作業の効率化と、小規模現場に最適な3DMGシステム「杭ナビショベル」による、現場の生産性向上をご提案いたします。

Session 3

■ 15:50〜 17:00   

『誰でも簡単にはじめられる高精度な3次元測量アプリ』

株式会社オプティム 
ゼネラルマネージャー 坂田 泰章 氏 長年のゼネコンでの経験を経て、ITの力で建設業を豊にする志に目覚め、理念に共感するオプティムに入社。
3次元測量アプリOPTiM Geo Scantを松尾建設様と共同開発し、3次元測量を誰でも手軽に使えるものにし、建設業をより素敵な業界にすべく、日々邁進中。

・LiDAR搭載iPhoneを使用した3次元測量とは?
・導入の成功事例(中小企業からスーパーゼネコン、建設コンサル、官公庁等ぞくぞく導入)
・スマホ測量を忖度なしで徹底比較(Liderセンサー計測の一般種類・適用場面・比較特徴)
・点群処理ソフトとの連携で3次元データ活用!
閉会 アンケート入力 17:00 ~ 17:10

【CPDSご希望の方へのお知らせ:「名前の変更方法」
◆CPDSのユニットを希望されている方は、ZOOMで表示される名前を、こちらから後日お送りする『お客様コード』に変更いただく必要があります。当日、事務局が撮影するスクリーンショットの画像と『お客様コード』を名簿とともに付け合わせて申請する手続きのためです。名前の変更方法については下記動画をご参照くださいませ。

動画での説明:「お名前の変更方法のやり方」⇐ コチラの文字の上をクリックしますと動画での説明となります。

自由参加:ZOOMでの「名前の変更方法やチャットのやり方」を7月20日(水)17:00より、リハーサルを致します(15分程度)。自由参加となります。CPDSをご希望で、操作に不安のある方はお時間ご都合をつけてご参加ください。※当セミナーにお申込をいただいた方へは、事前にリハーサル専用ZOOMのURLとパスコードをお送りいたします。


新建新聞社とは
新建新聞社は長野県長野市に本社を置く、創業70年を超える「インフラメディア」企業です。 国土交通省建設専門紙記者会などに加盟。自らも地域に生きる中小企業である企業市民としての目線と当事者意識をベースに、「建設」「住宅」「危機管理」という地域のインフラに関わる分野で専門メディアを発刊しています。建設分野においては、長野県内で新聞メディア(業界情報紙・日刊工事情報紙)やウェブでの情報提供サービス、セミナーなどを通じて、建設業界に関わる様々な情報を発信。地域建設業の応援紙として活動しております。